■プロフィール

TEAM STROLLER

  • Author:TEAM STROLLER
  • STROLLERとは、「折りたたみ式のベビーカー」のことですが、ぶらぶら歩きをする人, 散歩する人. 3 放浪者・旅役者という意味もあります。スピードを求めるわけではなく、ポタリングであちこち走り回りたいという気持ちが込められています。
    誰からともなく「集まろうよ」と声をかけて、東葛飾地区を中心に走り回っています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
出張に乗じて、こんなトコに行ってきました。
え~。
諸般の事情により(お願い。察して)、自分のブログには投稿できないためこちらにのみ投稿させていただきます。
また、ワタクシと実際に会った際にも本件に関する感想・お叱り・叱咤激励等、本内容に関するコトを口にすることはご遠慮ください。ただし、ワタクシ一人だけの場合はその限りではありません・・・P7240080.jpg



と。

大げさな書き出しになってしまいましたが、しまなみ海道に行ってきました~♪
以下参照~~♪

【しまなみ海道プロローグ】
連休明け、水木金で兵庫・愛媛・広島で仕事があった。
最終日が金曜日に当たるなんて珍しい。おまけに金曜日のアポは朝イチしか取れず、午後は仕方ないのでそのまま帰京というスケジュールだ。
え?いや、別に、そんな、まさか、意図的にそうしたわけじゃないんだよ、たぶん(爆)

そんなスケジュールだから、せっかくだから遊びに行くことにしました(笑)。

金曜日は福山駅からタクシーで10分の場所で商談。仕事の内容は……ま、先行投資ということで(笑)
駅前で遅い昼食を取り、尾道へ移動。
P7230006.jpg

おおまかな計画はこうだ。前日のうちにレンタサイクルを借りて、宿周辺を散策。
駅前近くの旅館で一泊し、翌朝は早めにしまなみ海道を走り始めて、適当なところでUターン。暑くなる前に尾道へ戻り、さっさと帰るという目論見。

さて、尾道駅から徒歩3分という絶妙のロケーションにある旅館。一泊2食付きで¥6000という金額。案の定古い旅館で、部屋には思い切り西日が当たってます(苦笑)。
ま、文句は言えません。しかし、あらかじめ『早目に着くので、荷物だけ置かせて』と頼んでいたのに宿に着くと誰も居ません。『ごめんくださ~い』と10回以上叫んでも誰も出てくる気配なし。でも玄関は開いてる。仕方ないので、デイパック以外の荷物を勝手に置かせてもらって(笑)自転車借りに行こうっと。

宿からすぐの場所にあるレンタサイクルへ。P7230004.jpg
暑いなかオッサンが気だるそうに出てきて、『2日続けて借りれっぺ。ここさ返せば、¥1000バックすっからよ』(方言が分からないので、野田弁で)とのこと。

2日分のレンタル料金¥1000と保証金って言うのかな?別に¥1000預けておくと、他のレンタルターミナルに乗り捨て出来て、その¥1000が乗り捨て料金に変貌。同じターミナルに返すとそれが戻ってくるというシステムらしい。

さて、その日は下見です。まずは駅前の観光案内に行くと『しまなみサイクリングクーポン』が発売されています。P7250004.jpg

これには50円の区間券が10枚ついていて、なんと破格の250円!こいつは驚きです。このクーポン、今年の11月10日まで使えるので、万が一再び運のいい出張があればまた使えます(笑)。
さらにこの中には『施設優待割引クーポン』もついています。決められた施設の入館料が割引になったり、ソフトクリームがゲット出来たりするのです。

お次は渡船の下見です……と思ったら、なんだかそこらじゅうに渡船(向島への)乗り場があり、車やバイク、徒歩で利用している人が日常的にいるんですね。特に時刻表はなく、少し待てばいくらでも運航しています。P7230021.jpg
P7230023.jpg


さて、下見はあっという間に終わったぞ。どうしようかと考えていると、駅の上、山の斜面にいろんな建物があるのが見える。尾道は坂の町なんだから、やっぱりヒルクライムですね!P7230010.jpg

で、あてもなく坂を登り、頂上にあった尾道市美術館に行きました。
先ほどのクーポンにここの優待も含まれているようなので利用しました。
ところが受付のオバチャン、良く理解していない模様。恐らくわざわざ自転車を借りてヒルクライムする人が少ないのでしょう。山の上の美術館に自転車乗りはほとんど来ないと勝手に結論付けます(笑)。

ここでは『スズキコージの祝祭画展』が開催されていました。
ボクは知らない人でしたが、近年子供向けの絵本も描いているようです。
すごく個性的な絵ですが、作品以上に印象的だったのが彼が書いたコラム。
主に小学生から高校生になるまでの間にあった出来事を楽しく記してあったが、やっぱり『アーティスト』ってのは強い個性があるんだな、と。

しばらく美術館の中で涼んでいたら、外に出たとき『こんな暑いなか自転車に乗るのか!』と思ったけど、ここは頂上、あとは下るだけです(嬉)。
市内中心地まで降りて海沿いをちんたら走っていたら喫茶店発見。P7230028.jpg

道路と海に挟まれたナイスなロケーションにいくつもの商店が並んでいるうちの一つ。Cafe de Plage
平日の夕方、いくら観光地といえど中途半端な時間なので、誰も居ません。つか、マスターもキッチンに引っ込んでいたので、開店休業なのかと思いましたよ(笑)。

P7230024.jpg
チーズケーキとエスプレッソで一息ついているとマスターが話しかけてきて、いろいろ話し込みました。帰る時には『頑張ってね~』と激励までしてもらい、ありがとうございました。

さぁ、やっと前日のプロローグ終了です(笑)。

【しまなみ本番~♪】
さてさて、宿のオバチャンに6時半に朝食用意してもらい、7時からスタート!借りた自転車はブリジストンのORBYP7230014.jpg

下見通りどこの渡船に乗ってもいいやと思っていましたが、一番近くの乗り場に通りかかったらもう船出寸前の雰囲気。ゆっくり写真を撮るヒマもなく、動きはじめたと思ったら5分で到着ぅ~♪はやっ!P7240031.jpg


今回は生まれてはじめてのしまなみ海道。とりあえずマップの推奨通りのルートを今日は走ります。

え~、巷でウワサのしまなみ海道ですが、まずは全体のインプレをしておきましょう。

①ウワサ通りの絶景だった!→やっぱりキレイです。橋を遠景で見ても、橋にアクセスするルートから見ても、橋を走って周りの風景を見ても素晴らしいの一言です!P7240087.jpg


②島内のルートが親切!→推奨ルートははじめての人でもとても分かりやすくサポートされています。歩道が広く、自転車が通りやすいエリアには『しまなみサイクリングロード』のマークが地面に書いてあるし、専用の看板が向かう方向と次の橋までの距離を示しています。これなら簡単には迷いません。
…………ところが103は見事に迷いました!(大自爆)一周半走って(笑)間違えたところに行って分かりました。よそ見してただけです(苦笑)。脇見運転はダメだよ~♪P7240053.jpg


③橋へのアクセス道路ナイス!→島内を走る時はもちろん一般道、橋にアクセスするときはアクセス専用道路を通ります。当然橋はかなり高い場所に懸かっているのでそこまで登らなければいけません。
今回借りたORBYではちょいとツライかなと思いましたが、そんなことはありませんでした。この道路の傾斜はたぶん3~5%くらい?だし、周りにはミカン畑やその中に見え隠れする橋の様子が見えて(よそ見はダメだって!)飽きないのです。ま、唯一気をつけなければいけないのは原付や125cc以下のバイクも通る(たぶん地元民の生活道路として)ので、ジェットコースターのようにくねくねしている道路でスピードだし過ぎてビックリしないようにしましょう。P7240061.jpg
P7240062.jpg


さて、今回は出張がらみという制約があり、実は全走破していません。向島、因島、生口島を制覇し、多々良大橋を渡ったところまででオシマイです。
あ、もちろん多々良大橋名物の『泣き龍』も試してきましたよ。P7240092.jpg
P7240089.jpg
P7240090.jpg

ただ、用意してあった木で鳴らすと、『龍』というより『泣きガエル』という感じでした。

そんなわけで、いつかは自転車仲間と行きたいと思っていたしまなみ海道、全走破は申し訳ないので、多々良大橋までのハーフにしておきました。
いつかゆっくり行きたいものです。
あ、その時はクソ暑い時期は避けましょう。いくら海風は多少涼しいとはいえ、真夏は自殺行為ですぅ~♪
スポンサーサイト

テーマ:自転車ツーリング - ジャンル:スポーツ

TEAM STROLLER | 06:26:43 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
い~な~
10さん、こんばんは~

い~な~。憧れのしまなみ海道走っちゃったんですね~。
チームで走るのに絶好のコースだと思うのですが、なにぶん遠いですよねぇ。

でも絶対走りたい場所です!
今度お土産話聞かせてね~。
2010-07-27 火 23:16:55 | URL | みくま [編集]
チーム走には最高です!
みくまさん、どうもです。出張にからめて走れたのはとてもラッキーでした。でもやっぱり仲間と走りたいので半分で我慢したんですよ(笑)
あえてチームジャージではなく、単色オレンジシャツで走りました!

詳しくは後日。
2010-07-28 水 03:49:57 | URL | 103 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。